活動報告(単位会)

九州会

熊本地区会 活動報告

秋のバス旅行~福岡の旅~開催(2017/10/28)

2017/11/29

いいね!

-

日 時
2017/10/28
場 所
太宰府天満宮→博多料亭稚加榮→マリンワールド海の中道
テーマ
秋のバス旅行~福岡の旅~
出席数
43名
内 容

秋のバス旅行を開催しました。
天気予報は雨。雨の心配をしながらの出発です。まず福岡県の太宰府天満宮へ行きました。太宰府天満宮は学問の神様 菅原道真公を祀る神社で、年間に約800万人の参拝者が訪れています。この日も大勢の方が参拝されていました。参道に入ったところで雨が降り出してしまい、傘を差しながらの参拝となりました。参道にはたくさんの店が並んでおり、お買い物をしたり、梅が枝餅を食べたりと、雨の中でも皆さん楽しまれていました。

次に、博多料亭稚加栄で昼食です。博多料亭稚加栄は昭和36年に福岡の炭鉱王中島徳松氏の持ち家を改装し創業された博多の料亭です。ランチを待つ行列客の横を通り抜け、ちょっとした優越感の中、大広間で季節懐石を頂きました。豪華で量も多く大変満足でした。

最後にマリンワールド海の中道に行きました。マリンワールド海の中道は、1989年「対馬暖流」をテーマにオープンし、魚350種類20,000点を飼育展示している大変人気の水族館です。イルカ・アシカショーやマイワシの大群泳にダイバーが餌付けを行う「イワシタイフーン」、2017年4月のリニューアルオープンで人気の施設となった「ペンギンの丘」など、海の生き物たちとのふれあいを楽しみました。

昨年に引き続き今年も雨のバス旅行になりましたが、バスガイドさんの軽快なトークでバスの中では大変楽しく過ごせ、帰りのビンゴ大会も盛り上がり、とても楽しいバス旅行になりました。


太宰府天満宮。大勢の方が参拝されていました。


太宰府天満宮の境内にある”牛の像”。触ったところがよくなったり、頭が良くなると言われており、触られすぎてピカピカです。


マリンワールド海の中道。貝をイメージした建物です。


マリンワールド海の中道イルカショー。

いいね!

-

 

コメント (0)コメントの閲覧・を投稿する場合には、会員の部屋への ログイン が必要となります。

コメントを投稿・閲覧する

▲ ページトップ