活動報告(単位会)

九州会

熊本地区会 活動報告

民法(債権関係)~120年ぶりの大改正、重要ポイントの想定事例解説~(2018/7/4)

2018/07/06

いいね!

-

日 時
2018/7/4 13:30~16:30
場 所
メルパルク熊本
テーマ
民法(債権関係)~120年ぶりの大改正、重要ポイントの想定事例解説~
講 師
弁護士  岩﨑 泰一 氏
MJS税経システム研究所客員講師
出席数
48事務所60名
内 容

「民法(債権関係)~120年ぶりの大改正、重要ポイントの想定事例解説~」研修会を開催しました。民法(債権関係)の改正法が成立し、2020年4月から施行される予定です。今回の改正のうち、時効、保証、法定利率、賃貸借契約、約款といった、多くの人に影響を与える可能性の高い重要ポイントについて、具体的な想定事例を基に、わかりやすく解説していただきました。皆さん熱心に聴講されており、丁寧な説明でとてもわかりやすかった、などの感想がありました。


会場風景

いいね!

-

 

コメント (0)コメントの閲覧・を投稿する場合には、会員の部屋への ログイン が必要となります。

コメントを投稿・閲覧する

▲ ページトップ