活動報告(単位会)

北陸会

北陸会 活動報告

新たに創設された事業承継税制(非上場株式の納税猶予・免除)の特例の徹底解説(2018/07/10)

2018/07/30

いいね!

-

日 時
2018/07/10 13:30~16:30
場 所
ヴィサージュビル 11F 第一会議室
テーマ
新たに創設された事業承継税制(非上場株式の納税猶予・免除)の特例の徹底解説
講 師
税理士 中島 孝一 (なかじまこういち)
MJS税経システム研究所客員研究員
出席数
73名
内 容

2018年7月10日に下記内容の研修会を開催いたしました。

平成30年度改正により、現行の事業承継税制に加え、10年間の措置として、事業承継税制の特例が創設されました。
本特例の創設により、先生方は顧問先である同族会社のオーナーから本特例の具体的な仕組みについて問合せを受ける機会が増加するものと思われます。
そのような事態に備え、本講座では、事業承継税制(非上場株式の納税猶予・免除)特例の徹底解説を行いました。

【研修概要】
[1] 現行の事業承継税制の全体像
 1 現行制度の全体像
 2 相続税の納税猶予・免除制度の概要
 3 贈与税の納税猶予・免除制度の概要
[2] 平成25・27・29年度改正項目
 1 平成25年度改正項目
 2 平成27年度改正項目
3 平成29年度改正項目
[3] 事業承継税制の特例の創設
 1 創設の背景
 2 特例と現行制度との関係
3 特例の主要項目の内容
   (1)納税猶予の対象株式
   (2)複数人からの承継
   (3)雇用確保要件の弾力化
   (4)経営環境変化に対応した減免
   (5)相続時精算課税制度の適用範囲の拡大
4 特例の適用を受けるための手続



研修会風景

いいね!

-

 

コメント (0)コメントの閲覧・を投稿する場合には、会員の部屋への ログイン が必要となります。

コメントを投稿・閲覧する

▲ ページトップ