活動報告(単位会)

沖縄会

沖縄会 活動報告

大幅に拡充された改正事業承継税制の実務ポイント(2018/9/7)

2018/09/14

いいね!

-

日 時
2018/9/7 13:30~16:30
場 所
沖縄産業支援センター 3F 大会議室
テーマ
平成30 年度税制改正では、事業承継の際の贈与税・相続税の納税を猶予する『事業承継税制』が大幅に拡充されました。具体的には、今後5年以内に承継計画を提出し、10 年以内に実際に承継を行う者を対象に『①対象株式数・猶予割合の拡大 ②対象者の拡大 ③雇用要件の弾力化 ④新たな減免制度の創設』 などが盛り込まれております。
本セミナーでは具体的な事例などを交えて、改正のポイントを分かりやすく解説いたします。

講 師
税理士松岡 章夫(まつおか あきお)
税理士法人松岡事務所 代表社員
1981 年東京国税局採用。税務相談室等を経て退職。
税理士登録後、税理士試験試験委員を務め、現在は東京地方裁判所所属民事調停委員・同専門委員・早稲田大学大学院会計研究科非常勤講師・税務大学校講師などを務める。
主な著書:『相続税小規模宅地等の特例』(共著)・『図解事業継承税制』(共著)・『税制改正早わかり』(共著)など多数
内 容

【沖縄税理士会認定研修】
【日本FP協会継続教育単位認定研修】

1. 非上場株式等に係る納税猶予及び免除制度の全体像
(1) 非上場株式等に係る相続税・贈与税の納税猶予
及び免除制度の特例の概要
(2) 会社、先代経営者、後継者等の適用要件について
(3) 納税猶予分税額の計算方法について
(4) 相続時精算課税制度を適用する場合
(5) 猶予税額の納付(猶予期限の確定事由)
(6) 猶予税額の免除
2. 相続税と贈与税の納税猶予の選択のポイント

《研修を終えて》
『贈与者・被相続人の要件について認識を新たにしました』『活用方や細かいところまで説明していただいて大変参考になりました』などのお声をいただきました。

いいね!

-

 

コメント (0)コメントの閲覧・を投稿する場合には、会員の部屋への ログイン が必要となります。

コメントを投稿・閲覧する

▲ ページトップ