活動報告(単位会)

東北会

東北会 活動報告

【東北会北地区】同族会社オーナーの税務 ~関与先が後継者へ事業を円滑に承継するための基礎知識~(2018/10/18)

2018/10/29

いいね!

-

日 時
2018/10/18 13:30~16:30
場 所
いわて県民情報交流センター・アイーナ 802
テーマ
我々の関与先である同族会社オーナーの高齢化が進み、後継者への事業承継が喫緊の課題となっています。本講座では、同族会社オーナーが後継者に対し、円滑に事業承継を行うために必要な税務上の基礎知識について、複数税目にわたり解説します。

[1] オーナーの相続税額の試算
 1.相続税額の試算
 2.同族会社の株主構成の把握
 3.納税資金の調達方法
[2] 事業承継税制(特例措置)を適用する場合の検討項目
 1.一般措置の概要
 2.特例措置の概要
 3.分掌変更に伴う退職金の支給
 4.退職金の適正額
 5.生前退職金と死亡退職金の比較
[3] 生命保険金の活用
 1.保険金を原資として死亡退職金を支給した場合
 2.契約形態別による課税関係
 3.養老保険・定期保険等の保険料の取扱い
[4] 同族会社に対する貸付金
 1.貸付金の財産評価
 2.貸付金の放棄
 3.貸付金の放棄による贈与税の課税 他
[5] 小規模宅地等の減額特例の活用
 1.制度の概要
 2.平成30年度改正の概要
 3.特定同族会社事業用宅地等の活用
講 師
MJS税経システム研究所 客員研究員
税理士 中島孝一(なかじま こういち)氏

《略歴》
現在、税理士法人平川会計パートナーズ・所属税理士、日本税務会計学会副学会長、東京税理士会会員相談員。

《著書》
『平成30年度 よくわかる税制改正と実務の徹底対策』(日本法令・共著)
「業種別で見る消費税8%」(税務研究会出版局・共著)
「資産をめぐる複数税目の実務」(新日本法規・共著) 他
内 容

平成30年度第7回「東北税理士会認定」所長職員研修会を開催致しました。
「同族会社オーナーの税務 ~関与先が後継者へ事業を円滑に承継するための基礎知識~」をテーマに税理士の中島孝一先生にご講演頂きました。

皆様、真剣に聞いておられ『とても参考になった』『説明が分かりやすい』とのお声を多数頂戴致しました。

今後も皆様の業務にお役にたてる研修会を企画して参りますので、沢山のご参加をお待ちしております。

いいね!

-

 

コメント (0)コメントの閲覧・を投稿する場合には、会員の部屋への ログイン が必要となります。

コメントを投稿・閲覧する

▲ ページトップ