活動報告(単位会)

東北会

東北会 活動報告

【東北会北地区】税理士が知っておきたい相談事例~1 相続関係 よくあるお問い合わせ編(2018/11/20)

2019/02/05

いいね!

-

日 時
2018/11/20 13:30~16:30
場 所
いわて県民情報交流センター・アイーナ 501
テーマ
 税理士は、相続税対策のための事前相談、あるいは申告業務に関連して、相続問題全般にわたり相談を受けることが多いお立場です。本セミナーでは、遺言書作成、遺言執行、遺産分割協議等の相続問題全般について、税理士が相談を受けることの多い事例を多数ご紹介し、顧問業務等のご参考にしていただける材料をご提供します。
 同時に、弁護士法72条の「非弁行為」との関連や、親族間に意向の食い違いがある場合の注意点、顧問先等の重要なクライアントに事業承継が生じた場合の立ち位置など、税理士として相続問題に関わる際に留意すべき事項についてもお話しします。

1.相続における税理士の関わり方
 (1)「非弁行為」との関係
  ・どのような形であれば相談に応えることが許されるか
  ・「報酬を得る目的」とは
  ・遺言書の作成はどうか
  ・遺言執行はどうか
  ・遺産分割協議書の作成はどうか
 (2)相続事案に関わる際のその他の注意点
  ・誰のために関わるのか
  ・巻き込まれるおそれ、板挟みになるおそれはないか

2.相続に関する相談事例
  ・遺言書の作成
  ・遺言執行
  ・遺産の調査
  ・遺産分割協議
  ・遺留分に関して
  ・その他
講 師
MJS税経システム研究所 客員講師
弁護士 岩﨑泰一(いわさき ひろかず)氏

《略歴》
2000年 東京大学法学部卒業、同大学法学政治学研究科及び同大学情報基盤センター職員(ネットワーク管理)
2007年 弁護士登録、新宿法律事務所に参加

《弁護士会活動等》
東京弁護士会民事訴訟問題特別委員会副委員長
日弁連民事裁判手続に関する委員会幹事・日弁連民事司法改革実現本部幹事・東京三弁護士会及び東京地裁による倒産法協議会委員・全国倒産処理弁護士ネットワーク会員・インターネット法律研究部、東京弁護士会会社法部、インターネット法律研究部、知的財産法部、倒産法部各部員
内 容

平成30年度第8回「東北税理士会認定」所長職員研修会を開催致しました。
「税理士が知っておきたい相談事例~1 相続関係 よくあるお問い合わせ編」をテーマに弁護士の岩﨑泰一先生にご講演頂きました。

皆様、真剣に聞いておられ『説明が細かくて大変分かりやすかった』など、皆様喜んでいらっしゃいました。有意義な研修会となり私共も嬉しく思っております。

今後も皆様の業務にお役にたてる研修会を企画して参りますので、沢山のご参加をお待ちしております。

いいね!

-

 

コメント (0)コメントの閲覧・を投稿する場合には、会員の部屋への ログイン が必要となります。

コメントを投稿・閲覧する

▲ ページトップ