活動報告(単位会)

中国会

広島地区会 活動予定

【研修】公益法人・社会福祉法人・株式会社の会計と税務の違い(2019/04/15)

2019/02/20

いいね!

-

日 時
2019/04/15 13:30~16:30
場 所
MJS広島支社 研修室
テーマ
公益法人・社会福祉法人・株式会社の会計と税務の違い
講 師
公認会計士、税理士 中田 ちず子 (なかた ちずこ)
MJS税経システム研究所客員講師
内閣府公益認定等委員会公益法人の会計に関する研究会参与
内 容

 公益社団・財団法人、一般社団・財団法人、社会福祉法人は、根拠法である法人法及び社会福祉法が株式会社の根拠法である会社法に基づいて改正されました。したがって、公益法人、一般法人、社会福祉法人の理事監事評議員等の機関や理事会、評議員会等の運営の仕方などの管理方法は会社法に準じたものになりました。これらの法人に適用される会計も基本的には会社法に準拠していますが、非営利法人の特徴を反映した会計基準がそれぞれ設定されています。
一方、税務においては、非営利法人は株式会社と異なる課税範囲であり株式会社にはない様々な取扱いがあります。また、今年10月1日からの消費税の税率改定、軽減税率導入の非営利法人における影響についてもお話させていただきます。
本講座では制度の目的の異なる公益社団・財団法人、一般社団・財団法人、社会福祉法人、株式会社について会計・税務の取扱いを比較し、理解を深めていただきます。

1.根拠法・事業目的
2.制度の特徴
3.計算書類等その他会計に関する書類
4.会計基準と特有の会計処理等
5.法人税の取扱い
6.消費税の取扱い

いいね!

-

 

コメント (0)コメントの閲覧・を投稿する場合には、会員の部屋への ログイン が必要となります。

コメントを投稿・閲覧する

▲ ページトップ