活動報告(単位会)

中国会

岡山地区会 活動報告

【広島・岡山/WEB研修】新型コロナウィルス感染拡大状況下における企業の労務管理のポイント(2020/10/12)

2020/10/14

日 時
2020/10/12 13:30~16:30
場 所
WEB研修
テーマ
新型コロナウィルス感染拡大状況下における企業の労務管理のポイント
講 師
弁護士 近藤 勝彦 氏
出席数
15名
内 容

■受講者の声
「みなし労働時間制を知らなかった。安全配慮義務を再認識した。」
「労災・安全管理について興味を持った。」
等、大変参考になったとのお声を多数いただきました。
充実した研修会でした。

■研修内容
2020年初頭に発生した新型コロナウィルス感染拡大は、全世界的なパンデミックの様相を呈し、わが国にもその波が押し寄せました。その影響は企業社会にも及び、新型コロナウィルス感染症拡大によりこれまでの企業における働き方が見直され、急速な変化を遂げています。企業は、感染拡大防止のための出社自粛に始まり、在宅勤務の実施を検討するなど、これまでのオフィス中心の働き方を見直し、オフィスに出社しないテレワーク、リモートワークを拡大するなど、企業の働き方が大きな様変わりを見せています。いまや企業は、自社に相応しい働き方を検討し、感染拡大期はもちろん、ポストコロナ期でも企業競争力を発揮できるように努めることが必要です。
本セミナーでは、新型コロナウィルス感染症拡大状況下における出社自粛、在宅勤務、特にテレワークの実施などを中心に企業の労務管理の注意点をわかりやすく解説をします。

〔1〕 新型コロナウィルス感染症拡大による労務分野への影響
〔2〕 新型コロナウィルス感染拡大状況下における新しい「働き方」
〔3〕在宅勤務・テレワーク勤務
〔4〕事業場外のみなし労働制度、裁量労働制など

 

コメント (0)コメントの閲覧・を投稿する場合には、会員の部屋への ログイン が必要となります。

コメントを投稿・閲覧する

▲ ページトップ