活動報告(単位会)

関東信越会

埼玉地区会 活動報告

【Web研修】<数値例による実例体験セミナー 6>再建か廃業か!「自主廃業」実務を再建実務との比較でみる(2021/01/15)

2020/11/30

日 時
2021/01/15 13:30~16:30
場 所
ZoomによるLIVE配信
テーマ
後継者不在から黒字でもやむなく自主廃業する実例が多発しています。
赤字・黒字いずれでも再建か廃業かの判断はどうすればよいのか。自主廃業を選択する場合には法務手続、会計処理、税務申告はどうするのか。大局から個別論点へと図解で説明し、特別清算の実例を以て数値事例により法務から税務申告書に至るまでを具体的に検討致します。
講 師
MJS税経システム研究所客員研究員
公認会計士・税理士 棟田 裕幸 氏
出席数
31名
内 容

[1] 再建か廃業か
 1.再建か廃業かの判断
 2.再建(事業再生)実務の概要
  (1) 法的整理と私的整理   (2) 税務処理の特例
  (3) 事業再生実務の鳥瞰図
 3.廃業実務の概要
  (1) 廃業の概要   (2) 通常清算か特別清算か破産か
  (3) 解散から清算への法務・会計・税務の概要
[2] 自主廃業-解散から清算へ-
 1.法務
  (1) 総論   (2) 解散手続   (3) 清算手続
 2.会計
  (1) 解散に必要な財務書類
  (2) 清算中の事業年度に必要な財務書類
  (3) 清算結了時に必要な税務書類
 3.税務
  (1) 総論   (2) 解散事業年度の税務申告
  (3) 清算中の事業年度の税務申告
  (4) 残余財産確定の日に終了する事業年度の税務申告
  (5) 清算所得が発生するケースと発生しないケース
 [3] 特別清算の事例研究-法務・会計・税務-
※当日は電卓を使用しますので、各自お手元にご用意ください。


期限切れ欠損金の具体的使い方が理解出来るようになった、
コロナ渦で今後出てくる自主廃業をすべき会社に対しての指導の参考になった等、
先生方より非常に好評を頂いたセミナーでした。

 

コメント (0)コメントの閲覧・を投稿する場合には、会員の部屋への ログイン が必要となります。

コメントを投稿・閲覧する

▲ ページトップ