研修・セミナー

研修・セミナー

【中止】財産評価重要テーマポイント解説 ~財産評価の基本から問題点まで~ ACELINK NX-Pro

お申し込み

開催日時 06月26日(金)14:00~17:00
講師 税理士
MJS税経システム研究所 客員研究員
武田 秀和 氏

この講師のホームページを見る

会場 iichiko総合文化センター 4F 中会議室2

〒870-0029

大分市高砂町2番33号OASISひろば21内

TEL:097-533-4000

対象システム ACELINK NX-Pro
対象 会計事務所向け
受講料 ・九州ミロク会計人会会員
  1人目より:3,000円(税込)
・MJSユーザー(ミロク会計人会未加入)
  1名:7,500円(税込)
・上記以外の会計事務所
  1名:9,000円(税込)
※テキスト代込です。尚、受講料は後日ご請求となります。
 但し、MJS大分支社に自動振替契約のない場合、当日会場にて承ります。
認定 <南九州税理士会認定研修(3時間)>
<九州北部税理士会認定研修(3時間)>
<日本FP協会継続教育単位(3単位)>
定員 30名
備考

※税理士会認定は各税理士会での判断により、認定されない場合もございます。
※FP認定は審査基準により、認定されない場合もございます。

担当支社 大分支社 担当:原田、後藤里紗
TEL:097-537-0152 FAX:097-536-3177

お申し込み

セミナー内容

 相続財産の確定に財産評価は欠かすことはできません。特に不動産は相続財産の概ね50%を占めており、調査による申告漏れを指摘される割合が高く、適切な評価が非常に重要です。しかし、土地等は個別性が強く、評価する人の考え方で異なった結果が出る場合もあります。
 このセミナーでは土地等の評価を中心に、財産評価をする上で知っておかなければいけない基本と具体的事例を解説します。また、最近の自然災害の被害に対応すべく取扱いが公表された土砂災害特別警戒区域内にある宅地の評価等について解説します。


1.財産評価の基本的知識
 ・相続税・贈与税における評価の根拠と意義
 ・財産評価の通則
2.土地評価の基本的知識 
 ・土地の評価上の通則的取扱いの解説
3.宅地評価から雑種地評価まで
 ・評価単位、一画地の判定の具体例
 ・土地評価の具体例と誤りやすい事例
4.土地の上に存する権利
 ・借地権と底地の考え方
 ・使用貸借通達の考え方とその重要性
5.財産評価をする上でのその他の留意事項
 ・土砂災害特別警戒区域内にある宅地の評価
 ・特定非常災害発生日以後に取得した財産の評価
 ・配偶者居住権の評価
 ・その他

▲ ページトップ