研修・セミナー

研修・セミナー

法人版事業承継税制(非上場株式の納税猶予・免除)の特例措置の徹底解説

このセミナーは受付終了しました

開催日時 08月07日(金)13:30~16:30
講師 税理士
MJS税経システム研究所 客員研究員
中島 孝一 氏

この講師のホームページを見る

会場 ヴィサージュ 11F 第1会議室

〒920-0856

金沢市昭和町16-1 ヴィサージュ11F

TEL:076-262-2118

対象システム
対象 会計事務所向け
受講料 内、1,000円(税込)はテキスト代です。
会計人会会員 1,000円(税込)
TVS加入者   5,000円(税込)
一般       7,000円(税込)
認定 北陸税理士会認定研修
定員 40名
備考
担当支社 株式会社ミロク情報サービス 金沢支社 担当:若狭・丸田
〒920-0856 石川県金沢市昭和町16番1号 ヴィサージュビル13F
TEL:076-264-8805 FAX:076-264-8807

このセミナーは受付終了しました

セミナー内容

平成30年度改正により、現行の事業承継税制に加え、10年間の措置として、事業承継税制の特例(特例措置)が創設されました。特例措置の創設により、先生方は顧問先である同族会社のオーナーから本措置の具体的な仕組みについて問合せを受ける機会が増加するものと思われます。そのような事態に備え、本講座では、事業承継税制(非上場株式の納税猶予・免除)の特例措置の徹底解説を行います。

[1] 事業承継措置の特例(特例措置)の仕組み
 1 特例措置の構成
 2 特例措置と一般措置の比較
 3 特例措置を受けるための手続
[2]  相続税の納税猶予及び免除制度の特例
 1 制度の概要
 2 適用要件
 3 猶予される相続税額の計算  等
[3]  贈与税の納税猶予・免除制度の概要
 1 制度の概要
 2 適用要件
 3 猶予される贈与税額の計算  等
[4] 円滑化法の規定による手続
 1 特例承継計画の提出・確認
 2 雇用確保要件を満たせなかった場合の手続  等

※ 上記の項目は、若干変更する場合があります。

▲ ページトップ