研修・セミナー

研修・セミナー

【Web研修】いよいよ改正債権法施行! 改正法のポイントと改正法下の実務動向 

このセミナーは受付終了しました

開催日時 10月08日(木)13:30~16:30
講師 弁護士
MJS税経システム研究所 客員研究員
金澤 大祐 先生

この講師のホームページを見る

会場 仙台支社 WEB研修

〒980-0014

仙台市青葉区本町1-1-1 大樹生命仙台本町ビル

TEL:022-225-0369

セミナー形式 集合研修
対象システム
対象 会計事務所向け
受講料 会計人会会員:3,000円(税込)
TVS加入者  :5,000円(税込)
  一  般  :7,000円(税込)
認定 東北税理士会認定研修
日本FP協会継続教育単位認定研修3単位
定員 70名
備考
担当支社 仙台支社 担当:勝又・早坂 TEL:022-225-0369 FAX:022-225-0368

このセミナーは受付終了しました

セミナー内容

民法のうち債権法に関する分野が改正され、いよいよ2020年4月より、施行されることとなりました。改正債権法によって、消滅時効、保証及び約款などの基本的な事項は、従来とは全く異なった形に抜本的に変更されることになります。これら基本事項は、税理士業務においても日常的に問題となる事が多く、改正債権法について知らずに、旧法で対応すると、場合によっては重大な問題を生じさせることになってしまいます。また、改正債権法下では、改正債権法の立法担当者も想定していなかったような問題が発生することも想定されます。そこで、本セミナーにおいては、実務上、最低限知っていないとマズい改正債権法について、基本的な事項から分かりやすく解説し、また、改正債権法下の実務動向をお伝えすることによって、税理士業務に関する一助となれば幸いです。

1.債権法改正の経緯
 (1)判例法理の明文化
 (2)分かりやすい民法
2.消滅時効
 (1)完成猶予と更新
 (2)消滅時効の期間の変更
3.保証
 (1)個人根保証契約
 (2)経営者保証
4.定型約款
5.賃貸借
6.その他重要事項

▲ ページトップ