研修・セミナー

研修・セミナー

【F-1】実践!中小建設会社のテレワーク事例と業務標準化~すぐに使える具体的事例と社内ルール化を解説します~

このセミナーは受付終了しました

開催日時 10月14日(水)10:00~11:00
講師 社員
株式会社建設ドットウェブ 様
会場 ミロク情報サービス 京都支社

〒600-8416

京都市下京区薬師前町707 烏丸シティ・コア7F

TEL:075-344-1836

対象システム
対象 会計事務所向け 企業向け
受講料 事前登録制
無料
認定
定員 30名
備考
担当支社 ミロク情報サービス 京都支社 担当:西川
TEL:075-344-1836  FAX:075-344-1837

このセミナーは受付終了しました

セミナー内容

建設事業におけるテレワークの活用法。
テレワークとは在宅勤務だけを意味する言葉ではありませんICT を使って、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方を指します。
事務所に行かなくても事務処理ができる効率的な働き方をICT 化で実現すれば、それは立派なテレワークです。
「中小建設会社におけるテレワークには2つの視点があります。1つは現場と事務所で、具体的には移動と事務作業時間を減らすこと。
もう1つは、事務所依存度の低減です」見積の作成、売上の入力、原価や入金状況の把握、現場関連資料の確認などを事務所に戻らずに行えば、移動中の事故も労働時間も減らせます。また、自宅でも原価管理ソフトや経理ソフトを利用することで、例えば子育て中の事務員が在宅で働くことが可能です。「書類はすべてOneDriveに保存して共有すれば、いつでもどこでも閲覧、入力ができます。
職人の出退勤もスマホ型のWEBサービスを利用します。GPS情報で打刻場所を特定できるので事務所に出向く必要はありません。

▲ ページトップ