研修・セミナー

研修・セミナー

【S-3】テレワークを阻害する「紙文化」はなくならないのか?~withコロナ時代を生き抜く、電子帳簿保存法のススメ~

このセミナーは受付終了しました

開催日時 10月13日(火)13:10~14:00
講師 社員
株式会社ラクス 様
会場 ミロク情報サービス 京都支社

〒600-8416

京都市下京区薬師前町707 烏丸シティ・コア7F

TEL:075-344-1836

対象システム
対象 会計事務所向け 企業向け
受講料 事前登録制
無料
認定
定員 30名
備考
担当支社 ミロク情報サービス 京都支社 担当:西川
TEL:075-344-1836  FAX:075-344-1837

このセミナーは受付終了しました

セミナー内容

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、企業は急速なテレワーク対応を求められています。
しかしすべての企業がすぐにテレワークを始めることは難しく、テレワークを行っている企業においても出社する必要があるなど課題が残ります。
その中でも領収書や請求書などの「紙文化」がテレワークの阻害になることが多いという声も多く上がっております。
本セミナーではそんな「紙文化」を出来る限り無くし、テレワークへと移行した弊社ラクスの運用方法を余すことなく大公開します。

テレワークを推進したいがやり方が分からない方紙運用をやめたいがなかなか踏み切ることができない。
社内調整が難しく前にすすまない。
そんなお悩みを抱えた方に是非ご参加いただきたいと思います。

本日のセミナーを足掛かりに「紙文化」を出来る限りなくしていきましょう!

▲ ページトップ