研修・セミナー

研修・セミナー

【Web研修】届出書の実務と留意点 -知って役立つ、知らないと怖い、消費税の届出書-

このセミナーは受付終了しました

開催日時 10月20日(火)13:30~16:30
講師 税理士
MJS税経システム研究所 客員研究員
佐々木 京子 氏

この講師のホームページを見る

会場 前橋センタービル MJS群馬営業所 会議室

〒371-0023

前橋市本町2-13-11 前橋センタービル8階

TEL:027-897-3690

セミナー形式 集合研修
対象システム
対象 会計事務所向け
受講料 関東信越ミロク会計人会会員:1人目 無料
関東信越ミロク会計人会:2人目以降 2,000円(税込)
TVSご加入者:5,000円(税込) 
一般:7,000円(税込) 
※別途テキスト代2,000円(税込)がかかります。
認定 関東信越税理士会認定研修
日本FP協会継続教育単位認定(3単位)
定員 40名
備考
担当支社 株式会社ミロク情報サービス 群馬営業所 坂木・高橋
TEL:027-897-3690 FAX:027-897-3691

このセミナーは受付終了しました

セミナー内容

消費税は税賠の多い税目と広く知られていますが、その中でも届出書にまつわるミスは枚挙にいとまがありません。しかし、届出書1枚で受けられる課税上の恩恵も多々あります。
このセミナーでは、過去の税賠事例を交え、軽減税率・インボイス制度導入に備える実務上の留意点を解説します。

1.各種届出書の基本
2.特定非常災害に係る特例
3.課税売上割合に準ずる割合の適用承認申請書
4.高額特定資産の取得があったとき
5.インボイス導入に備える申請・届出
6.損害賠償事例から学ぶ注意点

▲ ページトップ