研修・セミナー

研修・セミナー

【Web研修】消費税の誤りやすい事例 -誤りやすい50事例と対策-

このセミナーは受付終了しました

開催日時 12月09日()13:30~16:30
講師 税理士
MJS税経システム研究所 客員研究員
長野 匡司 氏

この講師のホームページを見る

会場 Web研修

〒380-0821

長野市鶴賀上千歳町1121-1

TEL:026-224-8501

セミナー形式 集合研修
対象システム
対象 会計事務所向け
受講料 関東信越ミロク会計人会会員お一人  / 無料
上記会員事務所の方2人目からお一人につき / 2,000円(税込)
TVS会員事務所の方   / 5,000円(税込)
上記以外の事務所の方  /7,000円(税込)
※他単位会会員またはTVSにご加入の方は5,000円・TVSにご加入でない方は7,000円を頂戴いたします。(テキスト代含む)
認定 関東信越税理士会認定研修 申請中
日本FP協会認定継続教育単位(3単位) 申請中
定員 50名
備考
担当支社 長野支社 担当:足立/山本 TEL:026-224-8501 FAX:026-224-8503

このセミナーは受付終了しました

セミナー内容

 消費税の申告書は、簡単に作成できるように考えがちです。そのため、日常処理に十分な確認作業を行わず、申告書提出後に大きな誤りに気づくこともあります。
 当セミナーでは、誤りやすい事例を具体的に取り上げ、同様の誤りをしないような方法を検討していきます。

1.納税義務
2.課否判定
3.課税標準
4.仕入税額控除
5.輸入取引
6.簡易課税
7.申告納付
8.消費税の経理処理
9.消費税率の引上げ

▲ ページトップ