研修・セミナー

研修・セミナー

【Web研修】インボイス制度導入に向けた実務ポイント

お申し込み

開催日時 06月22日(火)13:30~16:30
講師 税理士
MJS税経システム研究所 客員研究員
長野 匡司 氏

この講師のホームページを見る

セミナー形式 Webセミナー
対象システム
対象 会計事務所向け
受講料 関東信越ミロク会計人会会員:1人目 無料
関東信越ミロク会計人会会員:2人目以降 2,000円(税込)
TVSご加入者:5,000円(税込) 
一般:7,000円(税込) 
※別途テキスト代2,000円(税込)がかかります。
※他単位会会員またはTVSにご加入の方は5,000円(税込)、
  TVSにご加入でない方は7,000円(税込)を頂戴いたします。
認定 関東信越税理士会認定研修 
日本FP協会認定継続教育単位(3単位)
定員 50名
備考
担当支社 さいたま支社 
TEL:048-647-3091 FAX:048-647-3540
担当:山名・鈴木

お申し込み

セミナー内容

 令和5年10月から消費税のインボイス制度が導入され、事業者は、インボイスの保存がないと仕入税額控除ができなくなります。
インボイスの交付ができない事業者は、仕入れに消費税が課されていても、売上げに消費税を上乗せしにくくなり、取引から排除される可能性もあります。
そのため、多くの事業者が、適格請求書発行事業者の登録を受けて、インボイスを交付することになるでしょう。
 この適格請求書発行事業者の登録申請が令和3年10月から始まります。
 当セミナーでは、インボイス制度について、国税庁Q&Aなどを参考にしながら、具体的事例により解説いたします。

1.軽減税率とインボイス制度
2.適格請求書発行事業者
3.帳簿及び請求書の記載事項
4.税額計算

▲ ページトップ