研修・セミナー

研修・セミナー

【Web研修】3時間でマスターする!消費税の基礎知識

このセミナーは受付終了しました

開催日時 06月17日(木)13:30~16:30
講師 税理士
MJS税経システム研究所 客員研究員
石井 幸子 氏

この講師のホームページを見る

セミナー形式 Webセミナー
対象システム
対象 会計事務所向け
受講料 <3時間講座受講料、テキスト代、テキスト送料込み>
●九州ミロク会計人会会員及び会員事務所職員
 1名  3,000円(税込)
●MJSユーザー(非会員)所長及び職員
 1名  7,500円(税込)
●一般税理士事務所所長及び職員
 1名  9,000円(税込)
※受講料はMJS自動振替口座よりお引落させていただきます。自動振替契約のないお客様は、後日お送りします請求書に記載の振込口座へお振込みください。
※他単位会会員の方の受講料は、九州会の規定に準じ、3,000円(税込)を頂戴いたします(テキスト代を含む)。
*テキストのみの販売は行っておりません。
認定 <九州北部税理士会認定研修申請予定(3時間)>
<南九州税理士会認定研修申請予定(3時間)>
<日本FP協会継続教育単位認定(3単位)>
定員 200名
備考
担当支社 九州ミロク会計人会事務局 
TEL 092(481)3285 担当 矢野・桑原

このセミナーは受付終了しました

セミナー内容

消費税の納める税額を計算する上で、最も重要なのは、すべての取引を課税取引・免税取引・非課税取引・不課税取引の4つに正しく区分することです。これを「消費税の課税区分」といいます。このセミナーでは、消費税のしくみや課税区分から、納める税額の計算方法まで、消費税実務の初心者が、実務で必要となるひと通りの知識を幅広く解説します。

1.消費税のしくみ
2.課税区分の判断のポイント
(1)課税取引
(2)免税取引
(3)非課税取引
(4)不課税取引(課税対象外取引)
3.納める税額の計算方法
(1)一般課税とは
  個別対応方式と一括比例配分方式
(2)簡易課税とは
  事業区分とみなし仕入率
4.消費税の申告期限と納付期限
 

※ 上記の項目は、若干変更する場合があります。

▲ ページトップ