研修・セミナー

研修・セミナー

【Web研修】減価償却資産の実務、資本的支出と修繕費 -法令・通達の読み方も再確認-

このセミナーは受付終了しました

開催日時 09月14日(火)13:30~16:30
講師 税理士
MJS税経システム研究所 客員研究員
佐々木 京子 氏

この講師のホームページを見る

セミナー形式 Webセミナー
対象システム
対象 会計事務所向け
受講料 関東信越ミロク会計人会会員お一人  / 無料
上記会員事務所の方2人目からお一人につき / 2,000円(税込)
TVS会員事務所の方   / 5,000円(税込)
上記以外の事務所の方  /7,000円(税込)
※他単位会会員またはTVSにご加入の方は5,000円・TVSにご加入でない方は7,000円を頂戴いたします。(テキスト代含む)
認定 関東信越税理士会認定研修 
日本FP協会認定継続教育単位(3単位) 
定員 50名
備考
担当支社 長野支社 担当:橋本/山本 TEL:026-224-8501 FAX:026-224-8503

このセミナーは受付終了しました

セミナー内容

 固定資産に関して支出する費用は、実務上その区分が非常に困難であり、税務調査で論点となることも少なくありません。法令以外に多くの解釈通達が存在しますが、その適用にあたっては判定の流れが重要になっています。
 当セミナーでは、近年相次ぐ制度改正を取り上げながら、減価償却資産の計上、費用の区分、償却等のポイントを確認していきます。

1.減価償却資産の取得価額と付随費用
2.少額減価償却資産
3.減価償却の方法とこれまでの改正
4.資本的支出と修繕費
5.特別償却等中小企業支援税制など
6.美術品等の償却
7.リース資産の取扱い
8.中小企業の会計に関する指針における取扱い

▲ ページトップ