研修・セミナー

研修・セミナー

【Web研修】国際税務の最近の相談事例

このセミナーは受付終了しました

開催日時 12月03日(金)13:30~16:30
講師 青山学院大学大学院特任教授 税理士
MJS税経システム研究所 客員研究員
望月 文夫 氏

この講師のホームページを見る

セミナー形式 Webセミナー
対象システム
対象 会計事務所向け
受講料 北陸ミロク会計人会会員 1,000円(税込)
TVS加入者       5,000円(税込)
一般          7,000円(税込)
(内、1,000円(税込)はテキスト代です。)
※テキストのみの販売はいたしておりません。
※受講料につきましては、請求書でのお支払いとなります。研修会開催後に請求書を郵送致しますので、お振込もしくは自動引き落としにてお支払いをお願い致します。(現金でのお支払いは不可)
※他単位会会員の方の受講料金について:
 MJSのTVSご加入の方は受講料5,000円(税込)・TVS未加入の方は受講料7,000円(税込)となります(テキスト代含む)。
認定 北陸税理士会認定研修
※北陸税理士会以外の税理士会所属の方は、ご自身にて所属税理士会へ認定申請を行って頂く必要がございますのでご注意下さい。 
定員 40名
備考
担当支社 株式会社ミロク情報サービス 金沢支社
お申込に関して    担当:丸田・後藤
Zoom接続等に関して 担当:内田・田中
TEL:076-264-8805 FAX:076-264-8807

このセミナーは受付終了しました

セミナー内容

2019年に受けた相談事例の中から基本的な事項を中心に、どのように解決するかをお知らせします。税法、通達、質疑応答事例をどのように使えばいいのかを具体例に沿ってご説明します。

1 社長さんが日本と外国との間を行ったり来たりする場合の居住形態の判定
2 外国法人との間でソフトウェア取引を行った場合の課税関係と租税条約の届出書の記載要領
3 シンガポール子会社がある場合のタックスヘイブン税制の別表の記載要領
4 外国進出する場合の注意点(恒久的施設の有無)
5 不動産売買・不動産賃貸借の税務(源泉徴収のポイント)
6 外国子会社が債務超過になった時の親会社の対応(寄附金とされないための対策)


◆申込~セミナー当日までの流れ
1.お申込(受講に必須となります。必ず1人1つEメールアドレスのご入力をお願い致します。)
2.お申込時にご入力頂きましたメールアドレス宛に、受講票メールが開催約1週間前に届きます。
 (講義で使用するレジュメにつきましては、開催日前に、郵送致します。)
3.入室可能時刻になりましたら、受講票メールに記載されているURLにアクセスしてください。(当日13:00~入室可)

◆注意事項
※本研修は、インターネット環境が必須です(Zoomウェビナー(https://zoom.us/jp-jp/meetings.html)を利用)。詳細は別途、メール・FAXなどでお知らせします。
※接続テストは「受講票メール」にてご案内するURLより開催日までにお客様ご自身にて接続テストを行って頂くこととなります。
※1事務所で複数名お申込の場合、お1人ずつ別々のメールアドレスが必要となります。
※FP受講証明書は、申込ご入力フォームの「FP番号」欄にご記入頂いたお客様へ研修会開催後5営業日以内にメールにて送付致します。
※当会より北陸税理士会認定研修受講報告を行う為、北陸税理士会所属の方は税理士番号を必ずご記入ください。

▲ ページトップ