研修・セミナー

研修・セミナー

税理士が行う遺言作成サポート【応用編】 -遺言の税務リスク、民法改正による影響を踏まえて-

このセミナーは受付終了しました

開催日時 10月21日(木)13:30~16:30
講師 税理士
MJS税経システム研究所 客員研究員
佐々木 京子 氏

この講師のホームページを見る

会場 横浜西口KNビル 大会議室

〒220-0004

横浜市西区北幸2-8-4横浜西口KNビル2F

TEL:045-324-3690

セミナー形式 集合研修
対象システム
対象 会計事務所向け
受講料 東京ミロク会計人会会員事務所/ 1名様:無料
東京ミロク会計人会会員事務所/ 同伴1名につき1,819円(税抜)
TVS加入者  / 4,546円(税抜)
一般      / 6,364円(税抜)
※表示されている価格には消費税は含まれておりません。別途消費税を申し受けます。
※テキスト代を含みます。
※テキストのみの販売はいたしておりません。
認定 <日本FP協会認定継続教育単位認定(3単位)>
<東京地方税理士会認定研修>
定員 25名
備考
担当支社 株式会社ミロク情報サービス横浜支社 担当者:山口 TEL:045-324-3690 FAX:045-324-5443

このセミナーは受付終了しました

セミナー内容

 自筆証書遺言の作成が容易になり、遺言がより身近なものになりました。
 また、3人に2人の方が、将来資産があったら、社会の役に立てるための遺贈をしたい、しても良いと回答しています。
 その想いを生かしつつ、安易な遺言書による余分な税負担を生じさせないためにも、税理士のサポートが必要な場合があります。
 このセミナーでは、想いを生かす遺言作成のサポートを行うため、事例を交えながら講義を進めます。

1.遺言にかかわる相続法(民法)改正
2.遺言書の種類、遺言執行業務
3.遺言書作成サポート業務の進め方
4.付言で想いを伝える
5.遺言・遺贈の税務リスクを検証する
6.レガシーギフト、人生最後の社会貢献

▲ ページトップ