研修・セミナー

研修・セミナー

【WEB研修】遺産分割と遺贈の相続税実務 -遺産分割に関する知識、対応及びリスクの解説-

このセミナーは受付終了しました

開催日時 12月14日(火)13:30~16:30
講師 税理士
MJS税経システム研究所 客員研究員
MJS税経システム研究所客員研究員
武田 秀和 氏

この講師のホームページを見る

セミナー形式 Webセミナー
対象システム
対象 会計事務所向け
受講料 中部ミロク会計人会 会員の方:無料 
TVSご加入の方 :5,000円(税込) 
一般の方    :7,000円(税込) 
テキスト代   :1,000円(税込) 
※テキストのみの販売はしておりません。

【中部ミロク会計人会以外の会員の方】
・受講料/無料(職員様も無料)
・認定申請/先生ご自身にて所属の税理士会へ申請
認定 名古屋税理士会認定研修申請中【3単位】
東海税理士会認定研修申請中【3単位】
日本FP協会継続教育単位認定研修申請中【3単位】
定員 70名
備考
担当支社 名古屋支社 担当:犬飼
TEL:052-955-3690 FAX:052-856-5369

このセミナーは受付終了しました

セミナー内容

 相続税は相続開始から10か月が申告期限ですが、近年は相続人の主張も強く、未分割で申告書を提出せざるを得ないことも多くなってきました。未分割で申告した場合のデメリット、財産評価及び所得税の取扱い、資産分割が確定した場合の問題点及び手続き、遺留分侵害額請求があった場合の手続き等、2018年に改正された民法(相続法)の取扱いの要点を含め、実務的な解説をします。

1.相続の承認と放棄
 ・単純承認、相続放棄、限定承認の留意点
2.遺産分割又は未分割の場合の申告手続きと留意点
 ・配偶者居住権の創設と評価
 ・連続して相続があった場合の取扱い
 ・一部分割があった場合の未分割財産の申告
 ・未分割で申告する場合の手続き
 ・未分割を放置した場合のリスク
3.遺贈
 ・遺言に係わる民法の改正点
 ・包括遺贈と特定遺贈の取扱い
 ・遺贈と相続税の取扱い
4.遺留分侵害額請求の留意点
 ・遺留分侵害額請求確定による相続税の取扱い
5.遺産分割と所得税
 ・未分割の場合の所得税の申告

▲ ページトップ