中国会

中国会活動予定

【研修】中小同族会社における自己株式の活用(岡山)(2024/08/21)

2024/05/22

日 時
2024/08/21 10:00~16:00
場 所
MJS岡山支社 研修ルーム  ハイブリッド開催(Web+会場)
テーマ

中小同族会社における自己株式の活用

講 師

税理士 植田 卓 (うえだ たかし)氏

MJS税経システム研究所顧問

内 容

自己株式の保有は、現在では原則として自由化され、様々な面で活用の機会が生まれています。
また、会社法の規定上、例えば減資を行うとともに発行済株式も減少させる場合には、自己株式を取得する必要があるなど、中小同族会社においても、自己株式の取得が様々な面で発生します。
今回は、中小同族会社において、どのような場合に自己株式を取得するケースが生じるのかを、事例形式で検討した上で、会社法上の手続きと会計処理も確認しながら、会社と株主における税務上の問題点について検討していきます。

1.自己株式を理解するための基本項目
2.事例検討
(1)株式の譲渡を希望する株主からの時価による取得
(2)株式の譲渡を希望する株主からの払込額による取得
(3)従業員持株会の受け皿としての取得
(4)出資者の構成が変化した場合の
株式の処理・繰越損失がある場合の損失補填減資
3.会社法における自己株式の規定
4.自己株式の取引をめぐる会計処理
5.税法における自己株式の規定

▲ ページトップ