ミロク会計人会のご案内

システム開発委員会

委員長あいさつ

システム開発委員会 委員長 森 専三郎

ミロク会計人会連合会 システム開発委員会 委員長 森 専三郎

システム開発委員会の活動方針は「顧問先企業へのマネージメントサービスの普及を活発に行い、会員事務所と顧問先企業の経営発展に寄与するためのシステム開発に積極的に参画する」です。具体的には、

 1)現状システムに対して各単位会やミロク会計人会連合会HPを通して寄せられ
  た改善要望を集約検討して、使い易いシステムへの改善をミロク情報サービス
  へ提案・要望しています。
 2)会員の業務に資するための新システムを、ミロク情報サービスの開発担当部署
  と協議・検討しています。

 私が税理士登録した当時のコンピュータシステムは、オフコンで記憶媒体はフロッピディクス。その後、ハードディスクが普及し始め、今では考えられない1M1万円でした。今やフィンテック、人工知能(AI)とコンピュータの進化は目を見張るものがあります。これから先、いろんなベンダーが新システムを開発していくと思います。システム開発委員会では、ミロク情報サービスに対して進化に遅れないように提案していく所存です。

システム開発委員会の役割

  • ・会員事務所の優位性を実現するためのコンピュータ・システム改善提案に関する事項
  • ・単位会会員の為のコンピュータ・システム開発に対する意見集約に関する事項
  • ・会員事務所及び顧問先企業の発展に寄与する経営システム・経営ノウハウの研究・開発に関する事項
  • ・会計事務所及び顧問先企業において活用すべき最新情報技術の調査・研究・開発に関する事項

委員会開催

▲ ページトップ